あじたまのーと

梅干茶漬けって名前でピコピコした曲を作ります。

あじたまくんの話

お久しぶりです。梅干茶漬けです。

実は、僕のアイコンでもおなじみの「あじたまくん」が 2/24に誕生日を迎えます。めでたい!

今日はそんなあじたまくんについてちょっとだけ詳しいお話です。

 

 

Who is あじたまくん

f:id:umecha24909:20190211104106j:image

名前:あじたま

年齢:ヒト換算で11歳くらい

誕生日:2月24日

好き:ラーメン 旅行 お昼寝

嫌い:しいたけ 食事の邪魔をする人

趣味:音楽鑑賞 お弁当作り

これまで特に公開することもなかった貴重なあじたまくんの設定

 

食べることが大好きな獣人の男の子。タケノコ派。

最近は食べすぎてお腹がちょっと気になるらしい。

 

 

あじたまくんが生まれたキッカケ

時を遡ること2015年、実はその頃「某蒼い空を旅するゲーム」のチップチューンアレンジCDの企画にお声掛けいただき、アレンジャーの1人として参加することになっていました。

思えば周りのメンツ凄かったな。なんかササクレさんとかヒゲドラさんとかおったし。

 

そんなある日、公式HPに掲載するアイコンの提出を求められたのですが、当時アイコンとして使っていたのは「ポップンミュージック」に登場するキャラクター「テトラ」ちゃんのドット絵。

【ポップン】「HAPPY BIRTHDAY!!」/「梅干茶漬け」のイラスト [pixiv]

 

流石に他社キャラの二次創作アイコンをそのまま提出するのはマズくね…?と思い、急ピッチでこさえたのが「あじたまくん」でした。当時は今と比べて全体的に黒いですね。

誕生日の2/24は、このあじたまくんがpixivに投稿された日からとっています。

【ケモノ】「アイコンの子」/「梅干茶漬け」のイラスト [pixiv]

 

ちなみに、このアイコンは無事公式ページに掲載されました。「梅干茶漬けの名前が微妙に間違えられる問題」は同人の枠を飛び越え商業へ。

NEWS | グランブルーファンタジー

 

実は…

このデザイン、元ネタがありました。

「HANDYMONSTERS」、通称「はんもん」と呼ばれているpixiv発祥の企画はご存知でしょうか。

HANDYMONSTERS (はんでぃもんすたー)とは【ピクシブ百科事典】

 

僕がそれこそ中学生の頃だったかな。実はこの企画に参加しようとしてポシャった子がいました。

名前は「マウチェ」くん。umechaのアナグラムでmauche…なるほど単純!

シルクハットとステッキが特徴のマジシャン風で垂れ耳なワンコでしたが、流石にデータは残っていません。というか当時のお絵かきなんて恥ずかしくて載せられません。

 

ともかく、このマウチェくんを思い出しながらデザインしたのがあじたまくん。当時の茶漬けがデザインした仔が6〜7年の時を経て陽の目を見た訳ですね。

 

 

正直ここまで愛着がわくとは思っていなかった

いやさ、だってさ、当時は本当にその場凌ぎみたいなもんだったしさ。

…だったんですけど、ツイッターのアイコンをあじたまくんに設定してからちょっとだけpostするのが楽しくなっちゃうし、あろうことか知り合いの神絵師どもがロクな資料もないのに描いちゃったりするし、いろんな服着せてもらっちゃうし、なんか動くし…

 

▲なんか動く サンキューむらたむうた

 

月日を重ねるごとに愛着は増していき、今ではあじたまくん無しの生活が考えられないレベルになってしまいました。はーーあじたまくんかわいい。

 

 

あじたまくんとアルバム

さて、そんなこんなで愛着最高潮なあじたまくんですが、僕がリリースした音楽作品にもちょいちょい名前が出てきます。

 

あじたま見聞録 - あじたまくんといっしょ - BOOTH

2018年春にリリースした梅干茶漬け1stアルバム。

自分の音楽活動において大きなファクターとなった方々をゲストとしてお招きし制作した渾身の一枚です。

デザインには「むらたむうた氏」を起用して、普段よりカラフルで活動的な印象のあじたまくんを描いていただきました。かわいい。

 

あじたまダイエット - あじたまくんといっしょ - BOOTH

2018年末にリリースしたミニアルバム。

レトロゲーム調かつ、RPGの戦闘BGMを意識した4曲が収録されています。

今回はCDではなくダウンロードカードでの頒布となりました。一長一短ですよね、ダウンロードカード。皆様どう思います?

デザインには「粉ちぅちぅ氏」を起用して、いつもの服装を基調に大きな剣とマントで勇ましさを演出していただきました。かわいい。

 

あじたまカレンダー(ああ…翡翠茶漬け…)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

こちらも2018年末にリリースしたミニアルバム。

いつもはピコピコした曲を作っている梅干茶漬けですが、今回はピコピコ成分薄め(当人比)で普段やらないような曲調に挑戦してみました。

実はこのミニアルバム、2019年のカレンダーとしてお使いいただけます。

複数のゲストをお招きし、それぞれカレンダーカードを作成していただきました。どれもこれもかわいい。

f:id:umecha24909:20190223142644j:image

f:id:umecha24909:20190223141546j:image

裏面もあるよ。

 

最早好きな絵描きさんにあじたまくんを描いてもらいたいが為に音楽制作やってる節があるかもですね。うん。

 

今後のあじたまくん

実は最近ipad proとクリスタを購入したので、作曲の息抜きとかにガンガンあじたまくんを描いていけたらなと思っています。あといい加減資料作ろう資料。

音楽方面では、今年中に1枚「あじたま◯◯シリーズ」(?)をリリースできたらいいな、と。

 

2019年はあじたまくんが更にかわいくなるので、そこんとこヨロシクお願いいたしますね。

 

おしまい

 

iPhoneのケースを外して3か月ほど経つ話

 

実は現時点でいくつかネタを抱えていて、近々吐き出せたらなと思っています。 例えば「サラダチキン」の話とか、「チップチューン」の話とか、茶漬けのマスコットキャラクター「あじたまくん」の話とか、ね。

「ブログやってみようか」と思った話 - あじたまのーと

 早速全く触れていなかった話題で申し訳ない(?)

 

 

iPhoneを買い替えた

と言っても昨年4月の話。二年契約が満了したのと誕生日だったのとで、奮発。

「iPhone8 plus」通常より一回りサイズの大きいモデルです。

丁度kindleとかいう沼コンテンツにハマりはじめた僕にとって、手元に収まる大きなディスプレイはそれだけで大変魅力的でした。

(クレカ登録したらワンボタンで手元の端末に漫画が流れ込んでくるのヤバくない?)

 

手帳型のケースも購入して、新たなiPhoneライフのスタートです。

 

 

あれ・・・?

新たな端末で某アイドルが歌って踊るリズムアクションを遊んでいて、ひとつ大きな事に気付きました。

「端末のサイズアップ」「ややゴテゴテしたケース」そして「指の短さ」が災いし、なんと両手持ちでプレイすると親指が届かないパターンが発生することが判明。嘘やん。

例えば左側に偏った2つのポイントを同時にタッチしなければならない時、右親指で指定のポイントをタッチできないんですよ。これには流石の茶漬けも苦笑い。

「机に置いて遊んだらいいのでは?」うーん、ごもっとも。でも自分、スマホって基本的に寝転がって弄るんですよね。

 

 色々試してみたんですけど、どうやらケースを使わなければサイズが一回り小さくなって指がギリギリ届くっぽい。プレイする度にいちいち取り外すのも面倒ですけど、いたしかたなし。

 

・・・と思っていたんですけど、これが本当に面倒くさかった。

し、着脱する度にケースの縁が傷つく削れる緩んでくる。これじゃ使えなくなるのも時間の問題です。困った参った。

 

 

そうだ、裸族になろう

なんならもういっそ普段からケース使わなきゃいいじゃん! 

そう思い立って当時ウキウキ気分で購入した手帳型ケースをゴミ箱にブン投げ(ブン投げてはいない)早3か月・・・今に至るわけです。

 

本体に傷がつくリスクは高まりますし、正直最初は不安でいっぱいでした。なんせ、これまでスマホを買ったら即ケース!でしたから。

しかし、実際に運用してみると想定よりメリットが大きかったように思えます。

 

 

良かった点

軽い

そう、普段からケースに嵌めて使っていたので気付かなかったんですけど、意外と軽いんですよこの端末。

 

 薄い

そう、普段からケースに嵌めて使っていたので気付かなかったんですけど、意外と薄いんですよこの端末。

 

持ちやすい

上記の二点に加えて、背面のガラス素材が適度にグリップしてとても持ちやすいんですよね。まあ、そこは元々使っていたケースに依るトコロもあると思うんですけど、僕の場合は確実に滑りにくくなりました。

 

・・・て書くと「それだけ?」て気もしますけど、今挙げた要素だけでも本当に良かったと思っています。思った以上に快適です。

 

 

悪かった点

背面の指紋が目立つ

適度にグリップするメリットのある背面のガラス素材ですが、指紋が結構目立ちます。

 

落下のリスク

持ちやすいなんて言いましたけど、手元から落ちる時は落ちます。

ケースで保護していないぶん傷がつきやすいです。あたりまえ体操

背面ならともかく(?)万が一にも液晶が割れてしまうと修理費用は高額と聞きます。目も当てられませんね。

 

ちなみに僕は渋谷駅で電車を待ちながらルートの検索をしていた時に人の心を持たないヤベー奴からタックル食らって結構派手に落としたことがあります。まあまあ目立つレベルで縁が凹みました。僕も凹みました。

 

 

 裸になろうよ

パッと思い浮かんだメリットとデメリットを挙げましたが、僕としては前者に軍配が上がりますね。今後もiPhoneくんには裸で頑張っていただくつもりです♡

 

おしまい

 

 

 

「ブログやってみようか」と思った話

はじめまして

梅干茶漬けです。

普段はお仕事しながら趣味で曲を作ったりしています。

 

soundcloud.com

(こんな感じのアルバム出したりしてるよ) 

iTunesでも配信してるよ)

 

ブログの開設は今回で通算6回目でしょうか(なんで?)

いつまで続くかわかりませんけど、細く長くやっていけたらなと思っています。

 

 

で、どうして今ブログを?

もともとブログという文化が好きで、それこそ小学生の頃から「Yahoo!ブログ」とか「ブログリ」(今調べたらサービス終わってた。悲しいね。)とか、そりゃもう思いっきりハマり散らしていたんですよね。

 

活動の場をTwitterに移した今でも他人のブログを見るのが好きです。Twitterとは少し違った雰囲気の"その人"を感じられて面白いですよね。

 

なんせ普段は一度のpostにつき140字の縛りがあるわけですから、こういった場でまとまった文を見ると抱く印象が違うのも当たり前。ですよね。

 

・・・なんて書きながら自分のTwitterを振り返ってみたんですけど、直近のpostが

 うーん、なるほど。せめてブログでは真人間でありたいですね。

 

 

話、脱線してない?

してる。メッチャしてる。

 

実を言うと、結構前から「文字をおこす場所」が欲しいなと思っていたんです。先程も触れましたけど、ほら、Twitterって一度のpostに文字数の制限があるじゃないですか。

 

一応「別のツイートを追加」なんて機能もありますけど、それでもまとまった文章を垂れ流すには向いていないと思います。クライアントによっては正常に表示される保証もないですしね。

 

そこでブログよ。

インターネット活動は原点に回帰する。なんなら相互リンクとか○○同盟とかやりたい。

 

 

どんなブログになるかな

多分、本当に、色々雑多なブログになると思います。

DTM初心者に役立つTips!」とか、「最新プラグイン情報!」とか、そういうのを書けたら良かったんですけどね。そこは他の方にお任せします。

 

実は現時点でいくつかネタを抱えていて、近々吐き出せたらなと思っています。

例えば「サラダチキン」の話とか、「チップチューン」の話とか、茶漬けのマスコットキャラクター「あじたまくん」の話とか、ね。

 

 

さいごに

そんなワケで、なんか書きたくなったら書きます。

たまーに覗いてやってください。よろしくお願いいたしますね。

 

おしまい